HOME>母子の会話編

お子さんに伝記を読み聞かせる価値とは


児童向け書籍には、多くの伝記が存在するものです。エジソンや野口英世など、皆さんも多くの伝記をお読みになった経験がおありかと思います。

児童向けの伝記には、おおよその流れに基本的なパターンがあるものです。それは、苦境に耐えつつ努力を重ねた結果、大きな業績を残したり、社会貢献をしたり、偉人となったりという結末を見るというものです。少々できすぎた話に加工されているものも少なくないようですが、幼少の頃ふれる伝記の数々は、その後の人生にも大きな影響を与えるものと言えます。

さて、ではこの伝記、お子さんに対してどの様な効果を与えるものなのでしょうか。今回は、お子さんに伝記を読み聞かせる意味について考えてみたいと思います。

お子さんに頑張ることの意味を理解させるのは難しい

お子さんが成長するにしたがって、お母さんがお子さんに対して頑張るように声を掛ける局面は増えていくことでしょう。勉強もしかりですが、遊びや運動に関しても、お子さんがひとつの事に集中することができなかったり、やり遂げることができない場合、お母さんはお子さんの将来を案ずるがために、「頑張って」と応援したくなるものです。

ところが、お母さんのそんな想いを知ってか知らずか、お子さんはなかなかやる気を出してくれません。お母さんが一生懸命にお子さんに伝えようとしているにもかかわらず、お子さんのモチベーションは一向に上がらないのです。そればかりか、前向きになることを逆に避けたり、いやがったりすることもあるでしょう。このような悩みは、お子さんをしっかりと指導されているお母さんに、よく見受けられるものです。

さて、ではなぜお母さんの想いと、お子さんの行動は、このようにかみ合わないものとなってしまうのでしょうか。

お母さんの願い通りに、お子さんが奮起してくれないのは、実はお子さんの能力以前の問題だと言えます。つまり「うちの子は、出来が悪いので、前向きに頑張ることができない」ということではないのです。

能力には若干の個人差はあるものです。しかし、頑張れる子と頑張ることができない子には、実は能力以外の部分において、とても大きな差があるものです。それは、お子さんご自身が、先を見越して今を行動できるかという点です。

小さなお子さんが、将来を見越すことなどできるのだろうかと思われるかもしれません。しかし、小さなお子さんであっても、それを理解することは可能です。ただし、論理的な説明において、これを理解させることは困難です。

伝記によってお子さんが把握することはとても多い

ところが、伝記において、さまざまな偉人の人生を学ぶことにより、小さなお子さんであったとしても、次第に把握することができるようになるものです。

先にもふれているように、伝記の登場人物は、さまざまな境遇や問題を乗り越えつつ、地道な努力を重ねることにより、成長を続け、偉業を成すものです。小さなお子さんは、伝記を読み聞かせてもらったり、自ら読むことにより、理論的ではなく、イメージとして人生のあり方を学ぶことになります。

たとえば、辛いことがあったとしても、それを乗り越える努力をすることの意味を、しっかりと理解していくわけです。また、頑張ることの意味や価値を把握することができるようになります。自分にも十分な可能性があり、夢を持つことができること、そしてそれに向かって歩んでいく自由があることも、次第に理解できるようになるのです。

そしてこの理解が、小さいうちになされているか否かによって、その後の学習効果にも大きな格差が生まれて行くものです。

実際、自学自習ができるお子さんの多くは、これらのことを把握しているものです。しっかりと言葉で表現することはできませんが、それでも、頑張り抜く意味や価値を把握し、そしてそれができる自分に対する自信も持ち合わせています。自信を持つお子さんと、そうでないお子さんのその後の成長については、あらためて説明するまでもない格差が生じることになるわけです。

伝記は、お子さんに対して多くのことを教える切っ掛けとして非常に効果的な素材といえます。また、人の人生が物語して語られることから、小さなお子さんであったとしても十分に親しめるものといえるでしょう。

伝記を読み聞かせることで、お子さんには、人生のあり方を認識していきます。そしてそこには、お母さんの「頑張って」の言葉は、あえて必要ないわけです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

本サイトへのアクセスありがとうございます。RYUです。これまで教育関連で幼児教育に携わりつつ、多くの子供たちの教育現場に立ち会ってまいりました。この中で、早期教育がその後の子供たちの人生を豊かなものにしていく様を見てまいりました。ここでは、そんな経験をもとに、胎児幼児の効果的な教育技術についてわかりやすく紹介してまいります。ご参考いただければ幸いです。

カテゴリ一覧


母子の会話編