HOME>胎児期教育編

赤ちゃんの五感を刺激する胎教のすすめ


胎児である赤ちゃんは、外部からの心地よい刺激を五感を介して認識しています。また、これらの心地よい刺激は、脳の成長を促進することから、胎教としての高い効果を期待することができます。

また、五感を刺激する胎教は、私たちの日常生活の中でも十分に実現できるものばかりです。つまりお母さんが意識すれば、それだけで日々胎教を続け、能力の高い子どもを育てることができることになります。

胎教は、お母さんとの密接なコミュニケーション環境の中で実現されるべきものです。また、日々の生活の中で、楽しみながらでも続けていけるものなのです。

以下では、日々の生活の中で続けていける、赤ちゃんの五感を刺激する胎教について、理解を深めていくことにしましょう。

生活のリズムを整える努力を

胎児である赤ちゃんに視力が備わると、光の明暗を刺激として認識できるようになります。実は外界の明かりは、お腹の中まで届いていることから、赤ちゃんはこの光を感じることができます。

胎児はおおよそ2時間間隔で睡眠と覚醒を繰り返しますが、すでに胎児の状態でも、生物時計が機能していて、昼間は活発に行動し、夜は眠りにつきやすいといったリズムを刻みはじめています。

昼は太陽の明るさを存分に受け、夜は暗闇の中でゆっくりとするといった生活のリズムは、そのまま胎児にも影響を及ぼすことから、お母さんが生活のリズムをしっかりと刻むことで、胎児に対しても、効果的な刺激を与えることができるわけです。

胎児が感じ取れる物理的刺激

お腹の中で成長を続ける胎児であっても、直接的に感じ取ることができる物理的刺激があります。たとえば、お母さんがやさしくお腹をさする行為は、胎児に直接届くものです。

また、胎児の皮膚感覚は、脳の発達と密接な関係を持つことが知られています。

胎動が始まった以降においては、物理的な動作によって胎児とのコミュニケーションを図ることも可能となります。

赤ちゃんがお腹を蹴ったなら、お母さんが「キック」といいつつ、お腹を優しくたたいてそれに応えるというものであり、一般に「キックゲーム」などと呼ばれています。キックゲームによるコミュニケーションを続けると、お母さんがたたいた部分を蹴り返したり、驚くことに二回たたくと、二回蹴り返すなどの反応を見せることもあります。

また、お母さんが行う家事洗濯などの肉体労働は、胎児に対しての心地よい刺激として伝わることが確認されています。お母さんの適度な運動は、血液循環などの要因からも、胎児に影響を与え、活発な運動を誘発するとされているのです。

胎児の頃から活発に動き回る赤ちゃんは、高い運動能力を持って生まれる傾向にあることから、物理的な刺激をあたえつつ、良好なコミュニケーションを図ることで、効果的な胎教を実現することができることになります。

胎談とは

最近では胎児と言葉のコミュニケーションを積極的に図る胎談という概念が一般化しつつあります。先のキックゲームも胎談に属します。

胎談において、お母さんはさまざまなことを子どもに語りかけ、コミュニケーションを緻密に取ります。胎談とともにお腹をさすると、それに反応するかのように胎動を感じることができるはずです。

直接的効果は今後の研究に委ねるしかありませんが、お母さんとのコミュニケーションを緻密にすることのできる胎談は、胎児の脳の発育に大きな効果を及ぼすことについては、徐々に知られてきているようです。

週末にご夫婦で自然を楽しむ効果

胎児にとってお母さんのストレスは大敵です。ストレスに晒された妊婦からは、多くの精神的疾患を抱えた赤ちゃんが生まれやすいという統計値もあります。

このため、お母さんには適度なストレス解消策が不可欠です。妊婦友達とのおしゃべりや、適度な運動、夫との時間など、楽しく過ごすことのできる時間が必要です。

また、胎児は両親の仲をも感じ取るといわれます。夫婦の仲が良好であれば、自ずとお母さんは、リラックスした状態を保つこととなり、胎児に対しても好ましい刺激を与えることになるわけです。

このため、週末にはおふたりで野山などに出かけ、思う存分自然を満喫すると良いでしょう。

適度な運動が、赤ちゃんに対する物理的な刺激を与えてくれます。また、お母さんのストレス解消にも繋がる上、お母さんが自然を目にした感覚もまた、程よい刺激として胎児に好ましい影響を与えることになるからです。

Sponsored Link

前ページ次ページ

Profile

本サイトへのアクセスありがとうございます。RYUです。これまで教育関連で幼児教育に携わりつつ、多くの子供たちの教育現場に立ち会ってまいりました。この中で、早期教育がその後の子供たちの人生を豊かなものにしていく様を見てまいりました。ここでは、そんな経験をもとに、胎児幼児の効果的な教育技術についてわかりやすく紹介してまいります。ご参考いただければ幸いです。

カテゴリ一覧


胎児期教育編